Hanging over House near Hospital Slope (1979) / 病院坂の首縊りの家

横溝正史原作・市川崑監督による石坂浩ニ主演の金田一耕助シリーズの第5作。ショッキングなストーリー、そしてグロテスクな耽美性が全編を覆い、本作品で市川崑×石坂浩二の「金田一耕助」シリーズ最終作となる。

キャスト : 石坂浩二 佐久間良子 桜田淳子 萩尾みどり あおい輝彦 草刈正雄 入江たか子 小沢栄太郎 加藤武 大滝秀治 岡本信人

 ・ amazon : Hanging over House near Hospital Slope (1979) / 病院坂の首縊りの家

 ・ amazon prime : Hanging over House near Hospital Slope (1979) / 病院坂の首縊りの家

Hanging over House near Hospital Slope (1979) / 病院坂の首縊りの家のあらすじ

昭和26年。アメリカへ旅立つ金田一耕助は、別れの挨拶にとある老推理作家の家を訪ねた。老推理作家に町の古い写真館を教えられパスポート写真を撮りに行くと、店主の徳兵衛に調査を依頼された。命を狙われていると徳兵衛は言う。金田一と入れ替わりに写真館に美しい謎めいた娘がやって来る。娘は、婚礼写真の出張撮影を注文した。写真館若主の直吉は、病院を経営する法眼家の空屋敷に連れて行かれ、天井から風鈴を吊り下げ、花嫁の目は虚ろという奇妙な婚礼写真を撮る。翌晩、再び女から風鈴を撮ってくれと依頼があり、直吉らは徳兵衛に会いに来ていた金田一とともに空屋敷へ向かう。”病院坂の首縊りの家”と呼ばれているその屋敷…、天井にぶらさがっていたのは、風鈴に仕立てられた花婿の生首だった。徳兵衛は、写真の花嫁は法眼家の主・弥生の娘の由香利だというが、弥生は、由香利は家にいると否定する。警察の捜査で、花婿と花嫁は進駐軍キャンプを巡るジャズバンドの山内敏男とその腹違いの妹の小雪とわかる。21年前、屋敷で首を縊った山内冬子の子供である。小雪の父は、弥生の亡くなった夫・法眼琢也。生き写しの由香利と小雪、法眼家にいる由香利は果たして本当に由香利なのか。徳兵衛、バンドメンバーの吉沢が殺され、直吉も命を狙われる。犯人の目的は一体何か。写真館の暗室に眠る古い写真の乾板のみが、犯人が背負った哀しい過去を知っている。

関連記事

  1. The Inugami Crane (2006) / 犬神家の一族

  2. Muder Case of Tenkawa Legend (1991) / 天河伝説殺人事件

  3. The Inugami Clan (1976) / 犬神家の一族

  4. Hell’s Gate Island (1977) / 獄門島

  5. Devil’s Temariuta (1977) / 悪魔の手毬唄

  6. Village of Eight Gravestone (1996) / 八つ墓村

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。