Kogarashi Monjiro Return (1993) / 帰って来た木枯し紋次郎

昭和47年からTV放映され、大ブームを巻き起こした渡世人、木枯し紋次郎が映画になって帰って来た!

キャスト : 中村敦夫 坂口良子 岸部一徳 加藤武 金山一彦 鈴木京香 牧よし子 石橋蓮司 小林昭二 中原丈雄 神山繁 尾藤イサオ

 ・ amazon : Kogarashi Monjiro Return (1993) / 帰って来た木枯し紋次郎

Kogarashi Monjiro Return (1993) / 帰って来た木枯し紋次郎のあらすじ

木曽路の掛け茶屋の横手に、上州新田郡三日月村で生まれた天涯孤独の渡世人・木枯し紋次郎の墓がある。五年前、紋次郎は付近の崖で男に襲われ、男もろとも木曽川に転落し死んだものと思われていた。だが、紋次郎は、木曽の山中で杣人と呼ばれる樵となって生きていた。ある時、紋次郎は、杣人の頭領・伝吉に、伝吉の息子で上州・木崎の渡世人・五郎蔵親分の子分になった小平次を木曽に連れ戻してくれと頼まれ、上州へ向かった。その頃、上州では主要産業の絹をめぐり騒ぎが起きていた。お上が絹糸や反物から運上金を取り立てようとし、織元の旦那衆は、木崎一家と組んで百姓一揆をでっちあげ運上金を取り止めにしようと企んでいた。五郎蔵は、旦那衆から礼金をせしめ、更に一揆に乗じて金品を略奪しようという腹である。五郎蔵の家にはお真知という女がいる。五年前に殺された貸元・十兵衛の養女である。五郎蔵は、十兵衛亡き後、十兵衛のシマとお真知を引き取った。他人に見えないことを見透す力があるお真知が、上州にやって来た紋次郎の姿を見透し、父の仇と紋次郎を追う。お真知の知らせで五郎蔵の子分たち多勢が紋次郎を襲うが、子分たちはお真知の命をも狙う。五年前、五郎蔵は十兵衛を殺しその咎を紋次郎になすりつけた。そして今度の運上金騒動では、一揆首謀の罪を小平次らに被せようとしていた…。小平次を連れ戻しにやって来た紋次郎が、五郎蔵一家の奇襲を受け、長脇差しを抜く。お真知を欺き、小平次を銭儲けの為に利用した五郎蔵に振り下ろされる一刀、五郎蔵は断末魔の悲鳴を上げて倒れる。紋次郎は、堅気にはなれぬさだめと、小平次をお真知に託し去って行く。

関連記事

  1. 47 Ronin (1994) / 四十七人の刺客

  2. Matatabi (1973) / 股旅

  3. Yukinojo Henge (1963) / 雪之丞変化

  4. Through the Wooden Gate (1993) / その木戸を通って

  5. Doraheita (2000) / どら平太

  6. Mother (2001) / かあちゃん

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。