I am Two Years Old (1962) / 私は二歳

松田道雄著「私は二歳」「私は赤ちゃん」より「破戒(1962)」のコンビ和田夏十が脚色、市川崑が監督した子供の物語。撮影は「鯨神」の小林節雄。キャスト : 船越英二 山本富士子 鈴木博雄 浦辺粂子 渡辺美佐子 京塚昌子 岸田今日子 倉田マユミ 大辻伺郎 浜村純 中村メイコ(声)

 ・ amazon : I am Two Years Old (1962) / 私は二歳
 ・ Youtube : I am Two Years Old (1962) / 私は二歳

I am Two Years Old (1962) / 私は二歳のあらすじ

ターちゃんこと小川太郎は、まだ生まれてまもない赤ちゃんである。母の千代は、筋肉を動かす練習をしている太郎を見て、「笑った」と喜び、父の五郎は、初めて歩いた太郎に、「もっと歩け」と無茶を言う。五郎はサラリーマンで、親子は都内の団地に暮らしている。怪我、病気、夜泣きにいたずらと、次々と巻き起こる出来事に夫婦は喧嘩と仲直りの繰り返しである。親子は、五郎の実家でおばあさんのいのと同居することになった。千代といのは、子育ての方針をめぐり度々意見が食い違う。いのの楽しみにと奮発してテレビを買った。いのは、テレビを見て新しい考え方を熱心に取り込み進歩的になっていった。そんないのが倒れ急死する。いのが居なくなり、千代と五郎は、親、子供、孫と続いていく人間の生命の繰り返しに思いを馳せる。ケーキに二本のろうそくが灯る。太郎の二歳の誕生日である。

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。